平成30年4月の診療報酬改定は、これからの少子超高齢社会を踏まて、地域包括ケアシステムの推進、国民皆保険制度の安定、継続に向けて、「業務効率化」の観点からICT(情報通信技術)の活用を重視した改定内容となりました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について